初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ・マールボロ:ストーナー、タイムアタックでミス

ドゥカティ・マールボロ:ストーナー、タイムアタックでミス

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、最後のタイムアタックでミスを犯したことを認めた。

C.ストーナー:公式予選3位

「最初にすごいタイムをマークしたダニを祝福したい。僕たちは一緒に走り、素晴らしい走りをしているから、このポールに相応しいと思う。」

「これを言うは、ベストラップの時、最後にミスを犯さなければ、彼のポジションに位置することができたと思うから。責任は僕にある。チームはセッティングのファンタスティックな仕事をした。彼らのおかげで、僕たちは速かった。ブリヂストンは予選タイヤの仕事をし、素晴らしいタイヤを提供してくれた。彼らのためにポールを獲得できなかったのは本当に残念だ。」

「僕の視線から、スターティンググリッドは、上位に位置できれば、それほど決定的なことではない。重要なのはレースセッティング。天気がもってくれれば、勝負しなければいけない。ダニとコーリンは絶好調だ。当然バレンティーノも来るだろう。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Marco Melandri, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›