初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ガデアが今季初ポールポジションを奪取

ガデアが今季初ポールポジションを奪取

暫定1位のガデアが今季初ポールポジションを奪取した。

第5戦フランスGPの公式予選2は17日、ルマンで行われ、セルジオ・ガデアがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度30度のドライコンディションの中、暫定ポールポジションのスペイン人ライダーは、同セッションでは7番手だったが、初日のタイムで昨年最終戦バレンシアGP以来となる通算2度目のトップグリッドを獲得した。

シーズン4度目のポールポジションを狙った暫定2位のブラドリー・スミスは、一番時計を記録したが、0.025秒差で2番手。ステファン・ブラドルとシモーネ・コルシは8番手と4番手だったが、初日のタイムで3番手と4番手。1列目を確保した。

2列目にはサンドロ・コルテセ、マイク・ディ・メッリオ、ニコラス・テロール、ガボール・タルマクシが並び、小山知良は、トップから1.337秒差の14番手。中上貴晶は1.758秒差の22番手だった。

Tags:
125cc, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, QP2

Other updates you may be interested in ›