初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デボン、112戦目の初優勝

A.デボン、112戦目の初優勝

ランク7位のデボンが初優勝を飾った。

第5戦フランスGPの決勝レースは18日、ルマンで行われ、アレックス・デボンがキャリア初優勝を飾った。

気温15度。路面温度15度のウェットからコースが乾いて行くコンディションの中、スリックタイヤを選択した32歳のスペイン人ライダーは、シーズン2度目のポールポジションから独走。キャリア112戦目で初優勝を挙げた。

3番グリッドのマルコ・シモンセリは、5番グリッドのマティア・パシーニとの2位争いに、0.182秒差で競り勝てば、12番グリッドの高橋裕紀は、序盤から好パフォーマンスを披露。終盤まで表彰台争いを繰り広げ、4位でフィニッシュした。

ポイントリーダーのミカ・カリオは5位。マヌエル・ポジアーリは、復帰最高位となる6位。青山博一、フリアン・シモン、アレックス・エスパルガロ、エクトル・ファウベルがトップ10入り。2番グリッドにアルバロ・バウティスタは14位だった。

チャンピオンシップは、カリオが11を加算。パシーニが16ポイント差、デボンと高橋が34ポイント差で追う。

Tags:
250cc, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›