初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ディ・メッリオ、29年の地元勝利

ディ・メッリオ、29年の地元勝利

ディ・メッリオが、フランス人としては29年ぶりに優勝した。

ディ・メッリオが、フランス人としては29年ぶりに優勝した。

第5戦フランスGPの決勝レースは18日、ルマンで行われ、マイク・ディ・メッリオが今シーズン初優勝を飾った。

レース中にコースの一部で雨が降り始め、レースディレクションは赤旗を提示。14ラップ目の順位で、5ラップのレースが再スタートされ、地元出身のディ・メッリオが2005年第16戦トルコGP以来の優勝を飾り、軽量級のフランス人としては1979年に優勝したガイ・ベルティン以来となるルマン制覇を達成。29年ぶりに、フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」が流れた。

ブラドリー・スミスは、自己最高位となる2位でフィニッシュすれば、ニコラス・テロールは3位。シーズン3度目の表彰台を獲得。ポル・エスパルガロは2戦連続の4位。前戦勝者のアンドレア・イアンノーネ、ステファン・ブラドル、ロレンソ・サネティ、ジョアン・オリベ、ラファエレ・デ・ロサ、ランディ・クルメンナッハがトップ10入りした。

ポールポジションのシモーネ・コルシは13位。トップ走行中に転倒を喫したガボール・タルマクシは、レースに復帰して14位。レース中断直前に転倒を喫した中上貴晶は16位。ポールポジションのセルジオ・ガデアは20位だった。

14番グリッドの小山知良は、赤旗中断前の6ラップ目、10位走行中に転倒リタイヤした。

チャンピオンシップは、ディ・メッリオが74ポイントで初めてトップに浮上。テロールは8ポイント差の2位。シモーネは12ポイント差の3位に後退した。

Tags:
125cc, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›