初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ:ペドロサ&ヘイデン、テストでのステップアップを誓う

レプソル・ホンダ:ペドロサ&ヘイデン、テストでのステップアップを誓う

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとニッキー・ヘイデンは、レースを反省して、テストでステップアップを図ることを認めた。

D.ペドロサ:決勝レース4位

「本当に残念。表彰台争いができたけど、セッションのように速く走ることができなかった。レース序盤から、フロントタイヤが上手く機能しないことを感じ、思うようにブレーキンができなかった。」

「今週末、タイヤ選択の仕事を懸命に取り組んだから、このようなことが起きるとは思ってもいなかった。レース中盤からは、リヤタイヤのトラクション不足が目立ちだした。ロレンソに抜かれた時、追いかけようとしたけど、不可能だった。できることを全てやった。問題があったけど、4位で終わった。状況を考慮すれば、それほど悪くないリザルトだ。」

「僕たちはランク2位。これからのレースで好リザルトを獲得するために懸命に仕事を続ける。明日はテストのために残り、何が起こったのか確かめ、ステップアップしたい。」

N.ヘイデン:決勝レース8位

「週末は何かが足りなかった。リズムがなかった。好スタートを切り、ポジションを2つ上げたけど、追いかけなければいけないグループを追いかけることができなかった。6ラップ目にコースアウトして、ポジションを3つ落とした。」

「終盤、カピロッシとの好バトルだったけど、望むようなリザルトではない。バイクをチェンジして、違うことを試したかったから、雨が本降りになることを願ったけど、そうならなかった。」

「僕にとって決して簡単なコースではない。チャンピオンシップで最悪なコースだろう。明日はシャーシの仕事をする。速く走るために、何かを見つける必要がある。」

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, Nicky Hayden, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›