初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、ヤマハとの延長契約に前向き

V.ロッシ、ヤマハとの延長契約に前向き

ロッシは、2009年以降の契約に関して、ヤマハとの交渉が順調に進んでいることを認めた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、歴代2位となる通算90勝を達成した第5戦フランスGPの決勝レース後、来季の契約に関して、現状を説明した。

800ccクラス元年となった昨年のシーズン前に、ヤマハと2年契約を結び、2008年末に契約満期となることから、所属先であるヤマハとの交渉を開始。「ヤマハと話し合っている。レースに勝つバイクを頼み、彼らは造った。だから、バイクをチェンジする理由はない」と、延長契約の意思があることを認めた。

「合意を見つけ、契約を解決しなければいけないけど、ヤマハと共に1年、2年継続することがありえるだろう。」

「僕はまだ勝利に飢えている。まだ数年は走ることができると思う。トップにいることができる限り、走りたい。」

ロッシは、ヤマハ2年目となった2005年に、シーズン11勝を達成。シーズン2勝目を挙げた現行型に関して、

「08年型M1は、ヤマハがここ数年間造り上げた中で、ベストなバイクだ。05年型はベリーグッドだったけど、比較すると、08年型の方がベターだ。本当にヤマハのベストマシンを走らせた。僅かな時間で、ビックステップしたことに、すごく幸せだ」と、絶賛した。

Tags:
MotoGP, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›