初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、ミニバイク時代からのライバルに競り勝つ

M.シモンセリ、ミニバイク時代からのライバルに競り勝つ

シモンセリは、地元グランプリを前に、ルマンで好リザルトを獲得した。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは、第5戦フランスGPで今季2度目の表彰台となる2位を獲得した。

第2戦スペインGPから存在感をアピールする21歳のイタリア人ライダーは、今季2度目の1列目となる3番グリッドからスタート。マティア・パシーニとのバトルを展開しながら、ポジションをアップ。最終コーナーで、イン側から仕掛け、0.182秒差で競り勝った。

「難しいレースだった。特に序盤は、コースが完全に濡れていて、ストレートでも転ばないようにするのが難しかった。少しずつコースが乾いて行くと、自信も増し、リズムが良くなり始めた」と、カットスリックタイヤを選択したシモンセリは振り返った。

「パシーニと一緒に走ったのは久しぶり。ミニバイクで走っていた10年前に戻ったような気分だった。あの時は、毎週日曜にバトルしていた。最終コーナーで抜いたから、きっと喜んでいないだろうね。」

「美しいレースだった。グループ内でビックなバトルがあり、最終的にムジェロに向けての好リザルトを獲得した。僕たちはここまでの全レースで速かった。ムジェロでも速く走りたい。」

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›