初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、タイトル争いに挑戦

M.パシーニ、タイトル争いに挑戦

パシーニは、ルマンで今季4度目の表彰台を獲得した。

ポラリス・ワールドのマティア・パシーニは、第5戦フランスGPで今季4度目の表彰台となる3位でフィニッシュした。

125ccクラスのレース中に降った雨の影響により、路面はウェット状態だったが、パシーニとチームは、コンディション回復を予想して、スリックタイヤを選択。「レース序盤、タイヤの選択は大きな助けとならなかった。このタイヤを使用するには、コースは濡れ過ぎていた。タイヤが温まり、路面が乾くのを待たなければいけなかった」と振り返った。

「僕とシモンセリは、グッドなリズムで、前のグループを捕まえた。最終コーナーで、彼の進入をブロックしようと試みたけど、上手く入り込まれ、抜かれてしまった。」

ポイントリーダーのミカ・カリオは5位。ホームグランプリとなる次戦イタリアGPを前に、21ポイント差から16ポイント差に、ギャップを詰めた。

「ランク2位をキープして、カリオとのポイント差を縮めた。ムジェロが楽しみだ。僕はチャンピオンシップを戦える。そうだろう?」

Tags:
250cc, 2008, Mattia Pasini, Polaris World, Polaris World

Other updates you may be interested in ›