初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ガデア、ポールポジションから20位転落

S.ガデア、ポールポジションから20位転落

ガデアは、2度目のポールポジションからスタートしたが、20位までポジションを落とした。

バンカハ・アスパルのセルジオ・ガデアは、昨年キャリア初優勝を飾った舞台で開催された第5戦フランスGPで今季初のポールポジションを獲得したが、最終的には20位でゴールした。

2005年最終戦バレンシアGP以来、38戦ぶりにトップグリッドからスタートから、10人によるトップグループ内でバトルを繰り広げていたが、雨が降り、赤旗中断。10番グリッドから再スタートとなったが、大きく出遅れた。

「いいスタートを切って、リズムを刻むことができた。周回を重ねて行くと、雨が降り始め、感触が悪くなり、2回ほど転びそうになった。レインレースの再スタートはポジションを取り戻すために、急ぎたかったけど、ビリになってしまった。数人のライダーが転んだのを見て、それが影響してしまったのか、何も出来なくなってしまった。」

前戦のマシントラブルによるリタイヤに引き続き、2戦連続の0ポイントで、ランク9位に後退したが、「週末全体の評価としてはポジティブ。チャンピオンシップはまだ先が長い。大切なのは、この調子をムジェロにつなげることだ」と、気持ちを切り替えた。

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›