初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アジョ・モータースポーツ、初のライダー部門首位に

アジョ・モータースポーツ、初のライダー部門首位に

アジョ・モータースポーツは、ディ・メッリオの優勝により、ライダー部門のトップに初めて躍り出た。

アジョ・モータースポーツは、第5戦フランスGPにおけるマイク・ディ・メッリオの優勝により、チャンピオンシップのライダー部門で初めてトップに飛び出した。

2003年、ミカ・カリオと共に、ヨーロッパ選手権から世界舞台へと進出したフィンランドチームは、アンドレア・バレリーニがハーフウェットのレースとなった2003年10月の第15戦オーストラリアGPで初優勝をもたらしてから、71戦ぶりに2勝目を飾った。

チームマネージャーであるアキ・アジョは、「もちろん、常に表彰台に登れることは、ベリーグッドです。グランプリに6年間参戦し、今回が6度目の表彰台です。非常に気分がいいです」と、満面の笑みを見せた。

「ウインターテストで、マイクが非常に強いと確信しました。グループ・ピアジオからベストマテリアルであるデルビのファクトリーマシンが提供されたことも、大きな要因です。ハードワークを継続すれば、タイトル獲得のチャンスがあると思います。」

「多くの人たちは、マイクはウェットのスペシャリストと考えますが、ドライでも速いです。現在我々はポイントリーダーです。優勝を追及せず、一戦一戦にポイントを獲得しに行きます。それが重要です。」

Tags:
125cc, 2008, Mike Di Meglio, Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›