初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、転倒後にポイント圏内でゴール  

G.タルマクシ、転倒後にポイント圏内でゴール  

タルマクシは、アプリリアRSAの戦闘力が回復したことを認めた。

バンカハ・アスパルのガボール・タルマクシは、第5戦フランスGPで14位だったが、戦闘力を取り戻したことを強調した。

ポイントリーダーとの29ポイント差を詰めるため、8番グリッドから素早くトップグループに位置。雨で再スタートとなったレース2でも4番グリッドからオープニングラップでトップに浮上。ライバルたちとのアドバンテージを広げようとした矢先の2ラップ目最終コーナーで転倒を喫した。

「週末はずっと速かったし、良い計画があったから、このリザルトには失望だ。もちろん、僕はミスを犯した」と、反省した。

「レース中は、リスクを犯さずに、落ち着いて走るようにした。何が起きたのか分からないけど、突然、リアのグリップがなくなった。もしかしたら、最終コーナーは、他のセクションよりも滑りやすかったかもしれない。転倒をしたけど、幾つかポジションを巻き返し、ポイント圏内に入った。」

「全体的には、いい気分。僕たちは3日間速かったし、ポテンシャルがアップ。以前のような戦闘力が戻った。重要なのは、これからのレースだ。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›