初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、インディ500でデモ走行

N.ヘイデン、インディ500でデモ走行

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは25日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催された『インディアナポリス500マイルレース』で、MotoGPマシンを使用して、エキジビションランを行った。

今年9月14日に、チャンピオンシップの初開催が決定している同舞台で、世界最大のモーターレースの1つとして挙げられる『第92回インディアナポリス500マイルレース』の決勝レースが開催。約25万人の観客が詰め掛けた中、2006年王者は、ホンダRC212Vで、1周2.620マイルのオーバルコースを1ラップした。

大役を果たしたヘイデンは、「ここにいること、そして、このファンにMotoGPを見せることができ、最高だよ」と、開口一番、興奮気味に感想を語った。

「バディ・ライス(2004年勝者)と知り合い、彼の車で1ラップして、どうやって楽しむのかを見せてもらった。今日のデモランを見てくれたファンが、9月に戻って来ることを期待するよ。ファンタスティックなイベントとなることを約束する。ここのスタッフは、どうやるべきか解っている。」

ケンタッキー出身のヘイデンは、コースの改修工事が終了した4月7日に、ミュージアムに展示してあるクラッシクマシンの1909インディアンと市販車のホンダCBR1000を使用して、デモ走行を行っていた。

第14戦インディアナポリスGPは、9月12日に開幕。14日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2008, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›