Tickets purchase
VideoPass purchase

G.ボルソイ、08年型RSA125をテスト

G.ボルソイ、08年型RSA125をテスト

元125ccライダーのボルソイが、アプリリアRSA125をテストした。

アスパル・チームでスポーティングディレクターを務めるジノ・ボルソイは、アプリリアRSA125をテスト。次戦イタリアGPから状況が一転することを期待した。

元125ccクラスライダーは、21日と22日に、バレンシアのリカルド・トルモで、セルジオ・ガデアと共に、期待通りの成績を挙げられていない08年型RSA125のテストに取り組んだ。

2年ぶりにテストライダーを務めたボルソイは、「水曜と木曜にテストを実施しました。エンジンに関して、新しいパーツを試すことはなかったですが、幾つかの項目をチェックしました。唯一新しいニュースは新型カウルを搭載したことです」と説明した。

「ここまでの状況は少し悲しいです。土曜までは常にトップを位置しますが、日曜には常に何かが起きます。気象状況、テクニカルな問題、不運など、最終的に我々の努力が実りません。特に250ccクラスです。」

「125ccクラスにおいては、あまりにも上手く行っていません。シーズン序盤は、バイクに幾つかの問題があり、少しずつ解決しましたが、まだ何かが足りません。ムジェロが分岐点になることを期待します。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›