Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、インディアナポリス経由ムジェロ行き

N.ヘイデン、インディアナポリス経由ムジェロ行き

ヘイデンは、インディ500でプロモーションを行った後、今週末の第6戦イタリアGPに向けて、気持ちを切り替えた。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは、第14戦インディアナポリスGPのプロモーションのため、『インディアナポリス500マイルレース』が開催されたインディアナポリス・モーター・スピードウェイを訪問。決勝レース前に、ホンダRC212Vでオーバルコースを1ラップし、MotoGPマシンの快音を響かせ、約25万人のファンに、チャンピオンシップ初開催をアピールした。

2006年に3位表彰台を獲得した今週末の第6戦イタリアGPに向け、「ムジェロでは僕たちにとって難しいレースになるだろう。少し不足しているけど、そこに到達できることは分かっている。全てを整えないといけない」と、気持ちを切り替えた。

「コースは素晴らしい。僕のお気に入りの1つだ。それに雰囲気は唯一だ。ストレートは簡単のようで、テレビでは真っ直ぐのように見えるけど、小さなコーナーがあり、終盤には坂になっているから、タイヤが路面から離れてしまう。」

「幾つかのシケインがあり、チャンピオンシップで最も高速だ。上り下りも多く、1つの下りコーナーは難しいから、フロントに好フィーリングを得なければいけない。路面状態は良い。」

Tags:
MotoGP, 2008, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›