初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ルーキーズカップ出身のヤングイタリアンが初登場

ルーキーズカップ出身のヤングイタリアンが初登場

ルーキーズカップ出身のヤングライダーが、初めて世界デビューする。

昨年初開催された『レッドブル・MotoGP・ルーキーズ・カップ』に参戦したロレンソ・サバドーリは、今週末に開催される第6戦イタリアGPにワイルドカードとして、デビューする。

15歳のイタリア人ライダーは、同カップ戦でランク2位を獲得。今季はイタリア選手権にエントリーすると、ヴァレルンガで開催された先週末の第3戦では、ムジェロで開催された開幕戦に続き、ポールポジションから2勝目を飾り、ランク1位をキープした。

同カップ戦から世界デビュー一番手となるサバドーリは、「目標はポイント獲得。可能ならば、13位以内に入りたい。簡単な仕事ではないけど、達成したいし、達成できる」と、意気込みを語った。

「ムジェロを良く知っている。そこで、チャンピオンシップのライダーたちと一緒に走ることは絶好のチャンスで、僕のライディングスタイルを成長することに役立つだろう。」

Tags:
125cc, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE

Other updates you may be interested in ›