初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

昨年の勝者バウティスタが一番時計

昨年の勝者バウティスタが一番時計

昨年の勝者バウティスタが、トップタイムをマークした。

第6戦イタリアGPのフリー走行1は30日、ムジェロで行われ、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度20度。コースコンディションがウェット、ドライ、ウェットと変わる中、昨年の勝者バウティスタが1分55秒321の一番時計を刻み、エクトル・バルベラ、マティア・パシーニ、マルコ・シモンセリが続いた。

アプリリアのテストライダー時代に同舞台を走り込んだ前戦勝者のアレックス・デボンは5番手。マヌエル・ポジアーリ、アレル・アブラハム、トーマス・ルティが続いた。

青山博一とポイントリーダーのミカ・カリオは、9番手と10番手。高橋裕紀は16番手だった。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP1

Other updates you may be interested in ›