初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「強く走ることができた」

A.ドビツィオーソ:「強く走ることができた」

ドビツィオーソは、ウェットコンディションでのパフォーマンスに手応えを得たことを強調した。

  • A.ドビツィオーソ:(FP1‐6位/FP2‐7位)
  • 「今日はグッドな仕事をした。グッドなラップタイムで強く走ることができ、ウェットの中でコンスタントにフィーリングが良くなったから、リザルトには満足だ。」
  • 「コース上でケーシー・ストーナーに会い、少しの間彼を追いかけ、走行ラインを確認した。ミシュランの幾つかのタイヤを試した。ソフトタイヤを使用した後、別のタイヤを使い、フィーリングもラップタイムも良くなった。限界までプッシュせず、安全の余裕を持って走れたことが嬉しい。」
  • 「天気予報では回復すると言うけど、難しい状況の中で走れたことが非常に重要だ。今後に向けて、大切な経験となった。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Andrea Dovizioso, JiR Team Scot MotoGP

Other updates you may be interested in ›