初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢:「明日は、気分を換えて臨みます」

中野真矢:「明日は、気分を換えて臨みます」

中野真矢は、転倒を喫したが、気持ちを切り替えた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの中野真矢は、4年前にタイヤバーストにより大クラッシュした舞台で再び転倒を喫したが、幸い大事にはいたらず、チームの地元グランプリでの好リザルト獲得に向け、気持ちを切り替えた。

  • 中野真矢(FP1‐5位/FP2‐15位)
  • 「ここはチームのホームグランプリ。僕も気合が入っています。午前中は、まずまずいいペースで走れ、ポジションも良かったです。」
  • 「午後はフルウェットで、様子を見ながら走っていましたが、タイムが出なかったので、ちょっと焦ってしまったのか、最終コーナー手前の高速コーナーで転倒してしまいました。」
  • 「スピードが出ていたので、大きなクラッシュになってしまい、バイクに大きなダメージがありました。僕自身、ケガはなかったです。チームに迷惑をかけてしまった。」
  • 「明日は、気分を換えて臨みます。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Shinya Nakano, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›