初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキの両雄が揃って好発進

リズラ・スズキの両雄が揃って好発進

地元出身のカピロッシはFP1で2番手。バーミューレンはFP2でトップタイムをマーク。スズキの両雄が週末の好スタートを切った。

  • L.カピロッシ:(FP1‐2位/FP2‐13位)
  • 「ウェットコンディションで、バイクに関して理解を少し深めたので、すごく幸せだ。ウェットの時、上手く行き、いい感じだ。ミスを1つ犯し、真っ直ぐ行ってしまった。このコンディションでは起こりえることだ。」
  • 「ムジェロの週末をグッドな形でスタートしたと思う。すごく楽観的だ。ここで、バイクのセットアップができるために、明日は好天になることを願う。ハードに働いているチームのみんなに感謝したい。」

  • C.バーミューレン(FP1‐7位/FP2‐1位)
  • 「今日のムジェロの天候はすごく難しかった。午前のセッション終盤に、スリックタイヤで走ることができた。このコースについて、たくさんのことをまだ学んでいるから、それは良かった。アンラッキーにも、まだ水溜りがあり、速く走るには難しかったけど、コースをもう一度知ることができた。」
  • 「午後は完璧にウェット。コースに大量の水があり、少し危険だった。雨が止んでからは、水が流れ、路面が徐々に良くなって行った。ウェットにおけるバイクのパフォーマンスに満足。明日は今日と同じような仕事をするために、ドライになって欲しい。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Chris Vermeulen, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›