初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ、連続のトップタイム

エスパルガロ、連続のトップタイム

若干16歳のエスパルガロは、3セッション連続の一番時計を記録した。

第6戦イタリアGPのフリー走行2は31日、ムジェロで行われ、ポル・エスパルガルがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度18度。コースの一部が昨夜の雨により、まだ濡れているコンディションの中、暫定ポールポジションを奪取した16歳のスペイン人ライダーは、2分00秒202を記録。ポイントリーダーのマイク・ディ・メッリオが0.016秒差の2番手で追い、デルビ勢が上位に進出した。

サンドロ・コルテセは0.122秒差で3番手。アンドレア・イアンノーネ、セルジオ・ガデア、ガボール・タルマクシ、ジョアン・オリベ、ブラドリー・スミス、ラファエレ・デ・ロサ、ニコラス・テロールがトップ10入りした。

暫定36位の中上貴晶は、トップから0.787秒差の11番手。ポジションアップに成功すれば、シモーネ・コルシは13番手。スコット・リーディングは16番手。小山知良は2.715秒差の23番手だった。

Tags:
125cc, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP2

Other updates you may be interested in ›