初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタがセッションをリード

A.バウティスタがセッションをリード

上位9人が、0.5秒以内に接近した。

第6戦イタリアGPのフリー走行2は31日、ムジェロで行われ、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度25度のドライコンディションの中、暫定5位のスペイン人ライダーは、1分54秒207の一番時計を記録。公式予選1で転倒を喫した影響がないことを証明した。

元250ccクラス王者のマヌエル・ポジアーリが、0.069秒差の2番手。前戦のシーズンベストリザルトに続き、復帰後のベストセッションとなった。

暫定2位のマルコ・シモンセリは3番手。エクトル・バルベラ、アレックス・デボン、ルーカス・ペセック、トーマス・ルティが続いた。

ポイントリーダーのミカ・カリオは、トップから0.424秒差の8番手。青山博一、暫定ポールのマティア・パシーニがトップ10入り。高橋裕紀は12番手だった。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP2

Other updates you may be interested in ›