初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの両雄が今季最高のQP

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの両雄が今季最高のQP

中野真矢とデ・アンジェリスは、今季ベストとなる9番&10番グリッドを獲得した。

  • 中野真矢:(QP‐9位)
  • 「昨日は転倒があったので、気分を切り替えました。チームの地元でもあり、いいところを見せないと思い、最初から飛ばして行きました。」
  • 「いつも予選では、タイムがなかなか上がらないのですが、新しいリアタイヤがすごく良くて、久しぶりに好感覚が戻ってきました。」
  • 「ここまで4列目、5列目が多かったので、3列目まで来られたので、明日はもっとチャンスがあると思います。」
    • A.デアンジェリス:(QP‐10位)
    • 「今日はすごく良かった。予選タイヤの仕事をまだまだしなければいけないのは分かっているけど、10位は僕たちのベストグリッドだ。」
    • 「レースタイヤで、スリップストリームを使わず、単独で1分50秒6に入るのに本当に難しかった。」
    • 「明日のウォームアップで、ドライでのセッション時間が限られていたので、幾つか細かいことに試したい。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Alex de Angelis, Shinya Nakano, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›