初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの両雄が今季最高位を獲得

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの両雄が今季最高位を獲得

チームの地元レースで、中野真矢は今季最高位タイの9位。デ・アンジェリスは今季最高位の4位でフィニッシュした。

  • 中野真矢:(決勝レース‐9位)
  • 「スタートを決めて、序盤から行かないと離されてしまうと考えていましたが、ニッキーを抜くのに時間がかかってしまい、前と3秒ぐらい開いてしまいました。」
  • 「いいペースで走れ、追いつきましたが、抜く前に終わってしまいました。残念ですが、今回は新しいタイヤを使い、いい感触があり、中盤から後半にかけて、今までより飛ばすことができました。」
  • 「カタルーニャGPも同じようなセットで行くので、次は前半から飛ばして行きます。」

  • A.デアンジェリス:(決勝レース‐4位)
  • 「すごくハッピーだ。今日のことは忘れられない。ウォームアップ走行で僕は最速。レースでファンタスティックなリザルトを獲得した。」
  • 「バイクが良く走ることは分かっていたけど、トップスピードが少し低かった。酷いスタートで、オープニングラップは14位だったけど、譲らなかった。ペドロサがストーナーから離され、僕よりもラップが遅かったから、一瞬、表彰台を考えた。」
  • 「4位はボーナスだ。僕を支えてくれているファンの前で、僕たちのホームだからから、これは特別だ。」

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Alex de Angelis, Shinya Nakano, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›