初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリが地元で初優勝

M.シモンセリが地元で初優勝

シモンセリが、250ccクラスで初優勝を飾った。

第6戦イタリアGPの決勝レースは1日、ムジェロで行われ、マルコ・シモンセリが、250ccクラスで初優勝を飾った。

気温29度。路面温度39度のドライコンディションの中、2番グリッドのアルバロ・バウティスタがオープニングラップを制し、徐々にライバルたちとのアドバンテージを広げていた7ラップ目に、フロントから転倒を喫した。

バウティスタに替わってトップに立った3番グリッドのシモンセリは、終盤にポールポジションのエクトル・バルベラとバトルを展開。最終ラップに入る直前のストレートで両雄は接触。バルベラが転倒を喫した。

シモンセリは、中量級39戦目で初優勝を飾れば、前戦勝者のアレックス・デボンがトーマス・ルティに競り勝ち、2位に入った。

ポイントリーダーのミカ・カリオは4位。マティア・パシーニ、ロベルト・ロカテリ、カレル・アブラハム、青山博一、アレックス・エスパルガロ、ラタパー・ヴィライローがトップ10入りした。

11番グリッドの高橋裕紀は、5位走行中のラスト4ラップに転倒。リタイした。

チャンピオンシップは、カリオが13ポイントを加算。ランク2位パシーニとのアドバンテージを18ポイント差に広げた。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, RAC

Other updates you may be interested in ›