初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、タイトル獲得に赤信号

A.バウティスタ、タイトル獲得に赤信号

バウティスタは、第6戦でタイトル争いの致命傷となる転倒リタイヤを喫した。

マプフレ・アスパルのアルバロ・バウティスタは、第6戦イタリアGPの決勝レースで転倒。ポイントリーダーとのギャップが65ポイントに広がった。

昨年250ccクラスに進出してから、初優勝を飾った舞台で、2番グリッドからオープニングラップを制すと、3ラップ目から3ラップ連続して、サーキットレコードラップを更新(1分53秒699)。快調に飛ばしていたが、第4戦中国GPを再現するように、トップ走行中に転倒した。

「僕たちはレース日にまったく運がない」と、今季3度目の転倒を喫したバウティスタは振り返った。

「あのコーナーには、今までのラップと同じように入ったけど、フロントのコントロールを失い、転んだ。タイヤとセッティングのコンビネーションは適切だった。転倒する前までは上手く走れていたけど、もう忘れなければいけない。前を向かなければいけない。」

「僕は仕事を続け、ホームレースとなるバルセロナで優勝するために、気合を入れる。アンラッキーの流れを断ち切りたい。」

Tags:
250cc, 2008

Other updates you may be interested in ›