初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、好調キープ

H.バルベラ、好調キープ

バルベラは、前戦の勢いを維持する一番時計を記録した。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行1は6日、カタルーニャ・サーキットで行われ、エクトル・バルベラがトップタイムをマークした。

気温21度、路面温度30度のドライコンディションの中、前戦でポールポジションから優勝争いを演じたスペイン人ライダーが、1分47秒176の一番時計を記録すれば、ポイントリーダーのミカ・カリオが0.349秒差の2番手に入った。

アルバロ・バウティスタは、転倒後に2号車に乗り換えて3番手。前戦で初優勝を飾ったマルコ・シモンセリ、前々戦で初勝利を挙げたアレックス・デボンが続いた。

第2のホームグランプリに挑戦する青山博一は、0.628秒差の6番手。高橋裕紀は、マティア・パシーニに次ぐ8番手。ルーカス・ペセック、アレックス・エスパルガロがトップ10入りした。

Tags:
250cc, 2008, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP1

Other updates you may be interested in ›