初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナーがトップに浮上

C.ストーナーがトップに浮上

昨年の勝者ストーナーがトップタイムをマークして、3度のセッションを制した。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行3は7日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温17度、路面温度20度。ドライコンディションから終了15分ほど前から小雨が降り始めたセッションで、初日4番手だったストーナーは、1分43秒013を記録した。

初日リアのトラクション改善に取り組んだニッキー・ヘイデンは、0.112秒差の2番手に浮上。コーリン・エドワーズ、バレンティーノ・ロッシ、クリス・バーミューレン、ジェームス・トーズランド、ランディ・ド・プニエが続いた。

初日2度のトップタイムをマークしたダニ・ペドロサは、0.362秒差の8番手。アンドレア・ドビツィオーソ、ロリス・カピロッシがトップ10入りした 初日7番手だった中野真矢は、最多の24ラップを走行。トップから1.545秒差の14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›