初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、昨年のリベンジを果たす独走V

D.ペドロサ、昨年のリベンジを果たす独走V

第7戦カタルーニャGPの決勝レースは8日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサが地元で今季2勝目を独走で飾り、11万人のファンを熱狂させた。

気温27度、路面温度39度のドライコンディションの中、ハードタイヤを選択した2番グリッドのペドロサは、ホールショットを決めると、ライバルたちとのアドバンテージを徐々に広げると、一時は8秒以上の大差をつけて、第2戦スペインGP以来5戦ぶりの優勝を挙げた。

9番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、ライバルたちを1人ずつ抜き、ポールポジションからスタートしたケーシー・ストーナーとのバトルを展開。僅少さで競り勝ち、6戦連続の表彰台を獲得した。

好スタートを決めたアンドレア・ドビツィオーソは4位。コーリン・エドワーズ、ジェームス・トーズランド、クリス・バーミューレン、ニッキー・ヘイデンが続いた。

11番グリッドの中野真矢は、2戦連続の9位フィニッシュ。ジョン・ホプキンスがトップ10入りした。

地元出身のトニ・エリアスは、ジャンプスタート。ライドスルーのペナルティーを科せられたが、ピットレーンに入るのが遅く、黒旗が振られ、失格となった。

チャンピオンシップは、ロッシが20ポイントを加算して、142ポイントに到達。ランク2位のペドロサが、7ポイント差に詰めた。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›