初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

昨年の再現:ロッシ対ストーナー

昨年の再現:ロッシ対ストーナー

バレンティーノ・ロッシとケーシー・ストーナーは、第7戦カタルーニャGPで、スペクタクロなバトルを展開。昨年の決勝レースを再現した。

昨年0.069秒差で制した2007年王者は、「一番ハードだったのは、僕自身とのバトルだった。バイクが大きく動き、リズムをキープすることができなかった」と、レース直後に語った。

0.537秒差で競り勝ったイタリア人ライダーは、「グッドレースだった思う。このタイプのバトルは久し振りだった」と感想を語った。

「今日は昨年のようなレースだったけど、1位争いではなく、2位争いだった。今日の結果には満足だ。」

「早く、ビデオでレースが観たい。パッシングはすごく楽しかったし、M1とブリヂストンは、最後まで良く機能した。ストーナーを抜いた後に、逃げようとしたけど、不可能だった。最後までタフなバトルだった。」

今回は3位となったストーナーは、「明日のテストで幾つかのことを試す。火曜に09年型の車体を試すかもしれない。今日の問題を回避するために全力を尽くすつもりだ」と、気持ちを切り替えた。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›