初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM&MotoGPが環境問題を訴える

FIM&MotoGPが環境問題を訴える

MotoGPのトップライダーたちが、『世界環境の日』に合わせて、リサイクルの重要性を訴えた。

第7戦カタルーニャGPの初日終了後、前日の『世界環境の日』に合わせて、バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシ、マルコ・メランドリ、クリス・バーミューレン、ケーシー・ストーナーは、FIMとドナルスポーツ社の代表者たちと共に、リサイクル活動を呼びかける写真撮影を行った。

撮影の際には、UNEP国連環境計画の活動を支援するFIMが準備した環境保護を示すログマーク入りのTシャツを着た。

Tags:
MotoGP, 2008, GRAN PREMI CINZANO DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›