初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「問題がある場所は1つもなかった」

N.ヘイデン:「問題がある場所は1つもなかった」

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは7日、第14戦インディアナポリスGPの舞台、インディアナポリス・モーター・スピードウェイを初走行。「問題がある場所は1つもなかった」と、改修されたコースの感想を語った。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンは7日、第14戦インディアナポリスGPの舞台、インディアナポリス・モーター・スピードウェイを初走行。「問題がある場所は1つもなかった」と、改修されたコースの感想を語った。

2006年王者は、1909年に同サーキットで初めてバイクレースが開催された当時のスタイルで登場。同レースで使用され、ミュージアムに展示されている1909インディアンを走行した後、スペシャルカラーリングのホンダCBR1000(市販車)に乗り換え、数ラップを周回した。

デモ走行後、プレスカンファレンスに登場したヘイデンは、「唯一の機会。インディアナポリスの新しいコースを最初に走れたことは名誉だ。ここにいることが素晴らしい」と感激した。

「レースがビックな成功となることを期待する。MotoGPと全てのモーターサイクルはビックなスポーツ。今回は人々に証明するビックなチャンスだ。」

ミュージアムのスタッフにアドバイスを受けて、1909インディアンで最高速度65キロを記録。「加速した時、このポテンシャルを受けることを準備していなかった。本当に最高だ。リアブレーキはまるで僕の自転車のようだ!」とジョークを交えて感想を語った。

「CBR1000に乗り換え、ストレートで、このスピード(時速250キロ)に到達することができるとは想像していなかった。すごく走る。第一印象は最高だ。問題がある場所は1つもなかった。ここで、僕たちのプロトタイプで走ることはエキサイディングだろう。」

第14戦インディアナポリスGPは、9月12日に開幕。決勝レースは14日に行われる。

Tags:
MotoGP, 2008, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Nicky Hayden

Other updates you may be interested in ›