初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、ホームレースに向けて2日間のテストを開始

ドゥカティ、ホームレースに向けて2日間のテストを開始

ドゥカティは、ホームグランプリとなる次戦イタリアGPに向け、2日間のテストを開始した。

ドゥカティ・マールボロは19日、厳しい結果に終わった第5戦フランスGPの舞台で、2日間のテストを開始した。

決勝レースではタイヤトラブルに見舞われたケーシー・ストーナーは、レースタイヤで50ラップを走行。セッションの前半はエンジンのパワーデリバリーの改善するために電気系のテストに取り組み、ポジティブな結果を得れば、後半はリアタイヤのテストで有益な成果を上げ、1分33秒994をマークした。

マルコ・メランドリは、セッティングの仕事を開始。期待通りの結果を得られずに、初日が終わった。

明日は、次戦イタリアGPに向けて、テスト2日目、最終日に取り組む。

  • C.ストーナー
  • テスト1日目:1分33秒994‐50ラップ

  • 第5戦フランスGP
  • 公式予選:1分32秒994
  • 決勝レースベストラップ:1分34秒561

  • M.メランドリ
  • テスト1日目:1分36秒064‐63ラップ

  • 第5戦フランスGP
  • 公式予選:1分35秒081
  • 決勝レースベストラップ:1分35秒922

  • ポールポジションタイム:D.ペドロサ‐1分32秒647
  • レースベストラップ:V.ロッシ‐1分34秒215

Tags:
MotoGP, 2008, Casey Stoner, Marco Melandri, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›