初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミー、ヘレスで経験を積む

MotoGPアカデミー、ヘレスで経験を積む

MotoGPアカデミーは週末、スペイン選手権の第3戦に参戦した。

レッドブルMotoGPアカデミーのキャメロン・バービアー、ダニー・ケント、新加入したネルソン・マジョールは週末、ヘレス・サーキットで開催されたCEVスペイン選手権の第3戦ヘレス・ラウンドに挑戦した。

体調不良ながら5番グリッドからスタートしたバービアーだったが、オープニングラップで、2戦連続となる転倒リタイヤを喫した。

14番グリッドのケントは13位。3戦連続して、ポイント圏内でフィニッシュし、目標である経験を積んだ。

今回、アカデミーから招待を受けて参戦したレッドブル・MotoGP・ルーキーズ・カップにフル参戦するフランス人ライダーのマジョールは、18番グリッドから14位でゴール。デビュー戦を完走した。

優勝は、レッドブル・MotoGP・ルーキーズ・カップでポイントリーダーに立つルイス・サロン。GPとW参戦するペレ・トゥトゥサウスとエフレン・バスケスに競り勝った。

将来のグランプリ参戦を視野に入れて、スポット参戦したイタリア選手権リーダーのロレンソ・サバドーリは4位。既に3度のワイルドカードを経験したアレックス・ポンスは、多重クラッシュにより、両足を骨折した。

3年目の大谷和也は、9番グリッドから自己最高位となる10位でフィニッシュした。

3人のヤングライダーは、7月27日にアルバセテ行われる同選手権第4戦に参戦する。

Tags:
MotoGP, 2008, MotoGP Academy

Other updates you may be interested in ›