初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、サーキットレコードラップを更新するハイペースで初日制す

C.ストーナー、サーキットレコードラップを更新するハイペースで初日制す

第8戦イギリスGPのフリー走行2は20日、ドニントンパークで行われ、ケーシー・ストーナーがサーキットレコードラップを更新。初日2度のセッションを制した。

気温19度。路面温度28度のドライコンディションの中、フリー走行1で一番時計を記録した昨年の勝者ストーナーは、午前の1分29秒台から1分28秒前半台にペースアップ。14ラップ目には、サーキットレコードラップ(1分28秒714)を0.461秒上回る1分28秒253をマークして、好スタートを切った。

最多31ラップを走行したニッキー・ヘイデンは、0.576秒差の2番手。バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズ、アレックス・アンジェリスもそれぞれ1分28秒台を1度記録した。

前戦優勝のダニ・ペドロサは、転倒を喫したが、2号車に乗り換えて、セッションを継続。中野真矢は最終ラップにトップから0.954秒差、ペドロサと同タイムの1分29秒207をマーク。午前の9番手から2つポジションを上げて、7番手に位置した。

地元出身のジェームス・トーズランドは8番手。クリス・バーミューレン、ランディ・ド・プニエがトップ10入り。ホルヘ・ロレンソは16番手。世界舞台初登場のベン・スピーズは、2.513秒落ちの17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›