初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソが初めてトップタイムをマーク

A.ドビツィオーソが初めてトップタイムをマーク

新人ドビツィオーソが、最高峰クラスで初めて一番時計を記録した。

第8戦イギリスGPのフリー走行3は21日、ドニントンパークで行われ、アンドレア・ドビツィオーソがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度13度のウェットコンディションの中、昨年のレインレースで250ccクラス優勝を飾った22歳のイタリア人ライダーは、最多の27ラップを走行。1分43秒957を記録すれば、ダニ・ペドロサが0.038秒差の2番手。ニッキー・ヘイデンが0.569秒差の3番手に入り、ホンダ&ミシュラン勢が上位に進出した。

1年前にカワサキからデビューしたアンソニー・ウエストは4番手。シルバン・ビュントーリ、ケーシー・ストーナー、アレックス・デ・アンジェリス、ホルヘ・ロレンソ、バレンティーノ・ロッシ、ベン・スピーズがトップ10入りした。

ランディ・ド・プニエは、2度の転倒。クリス・バーミューレン、ジョン・ホプキンス、ジェームス・トーズランドも転倒を喫し、中野真矢は、ベストタイムをマークしていた18ラップ目に転倒して17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›