初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ライバルたちを圧倒する驚速で2戦連続のポールポジション奪取

C.ストーナー、ライバルたちを圧倒する驚速で2戦連続のポールポジション奪取

第8戦イギリスGPの公式予選は21日、ドニントンパークで行われ、ドライコンディションでハイリズムを刻んだ昨年の勝者ケーシー・ストーナーがウェットコンディションでライバルたちを圧倒。2戦連続のポールポジションを奪取した。

気温12度。路面温度15度のウェットコンディションの中、初日に2度のセッションを制しただけでなく、サーキットレコードラップを更新して、タイトルを獲得した昨年の感触が戻ったことを認めた22歳のオーストラリア人ライダーは、終始セッションをリード。最後のタイムアタックで1分38秒232を叩き出し、最高峰クラス通算8度目のトップグリッドを獲得した。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、最多の30ラップを走行。トップから0.649秒差の2番手に入れば、第2のホームグランプリに挑戦するクリス・バーミューレンが0.786秒差の3番手。ブリヂストン勢が1列目を独占した。

新型エンジンを投入したニッキー・ヘイデンは、1.038秒差の4番手。ミシュラン勢のトップに立てば、コーリン・エドワーズが開幕からのトップ5入りを確保。午前のフリー走行3で一番時計を記録したアンドレア・ドビツィオーソが続いた。

アンソニー・ウエストは、昨年MotoGPクラスにデビューした舞台で今季最高位となる7番手に進出した。

右手を骨折したロリス・カピロッシの負傷代役に指名された現AMA全米選手権スーパーバイク王者のベン・スピーズは、8番手に入った。

前戦勝者のダニ・ペドロサは9番手。中野真矢は2.185秒差の10番手に入り、地元出身のジェームス・トーズランドは、連続転倒を喫して16番手。転倒を回避するために慎重な走りに徹したホルヘ・ロレンソは17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›