初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.リーディング、史上最年少優勝!

S.リーディング、史上最年少優勝!

若干15歳のリーディングが地元で優勝。史上最年少優勝者となった。

第8戦イギリスGPの決勝レースは22日、ドニントンパークで行われ、スコット・リーディングが優勝。史上最年少優勝の記録を更新した。

気温20度。路面温度31度。強風が吹き抜けるドライコンディションの中、スペイン選手権出身の英国人ライダーは、オープニングラップからトップに飛び出したアンドレア・イアンノーネを追走。ラスト6ラップにイタリア人ライダーがフロントから転倒すると、トップを立ち、独走でチャッカーを受けた。

リーディングは、マルコ・メランドリが1998年6月の第7戦オランダGP(アッセン)で樹立した15歳と324日の史上最年少優勝記録を塗り替える15歳170日で優勝。歴代1位に飛び出した。

同時に、1977年から始まったイギリスGPでは、イギリス人として初優勝を飾り、125ccクラスのイギリス人としては、1973年9月の最終戦スペインGP(ハラマ)で優勝したチャールズ・モーティマー以来。全クラスでは、2001年6月の第7戦オランダGP(アッセン)で優勝したジェリミー・マクウィリアム以来の旋風となった。

21番グリッドのマイク・ディ・メッリオは、19人抜きに成功。今季4度目の表彰台を獲得した。

チャンピオンシップ最年少のマルク・マルケスは、8番グリッドから終盤にはディ・メッリオとのバトルを展開。15歳と126日で表彰台を獲得した。

セルジオ・ガデアは4位。ポールポジションのシモーネ・コルシは、7人の5位争いに競り勝った。

新型シャーシが投入された小山知良は、今季最高の10番グリッドから6位フィニッシュ。ジョアン・オリビエが続いた。

朝のウォームアップ走行で2番手だった中上貴晶は、22番グリッドから今季最高位となる8位でゴール。サンドロ・コルテセ、ブラドリー・スミスがトップ10入りした。

ニコラス・テロールは18位。ステファン・ブラドルは、マシントラブルで今季初のリタイヤを強いられた。

チャンピオンシップは、ディ・メッリオが20ポイントを加算して、132ポイントに到達。コルシに23ポイント差、ブラドルに55ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›