初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、独走で開幕戦以来の優勝

C.ストーナー、独走で開幕戦以来の優勝

第8戦イギリスGPの決勝レースは22日、ドニントンパークで行われ、ポールポジションのケーシー・ストーナーが、スタートからレースの主導権を握り、独走で開幕戦カタールGP以来となる最高峰クラス通算12勝目を、7年前に世界デビューを果たした舞台で飾った。

気温20度。路面温度26度のドライコンディションの中、2日間のドライ、ウェットコンディションで圧倒的なリズムを刻んでいた22歳のオーストラリア人ライダーは、2戦連続のトップグリッドからホールショットを決めると、コンスタントなリズムでライバルたちを引き離し、最後は2位に5.789秒差のアドバンテージをつけた。

2番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、9番グリッドのダニ・ペドロサとの2位争いを展開。7戦連続キャリア通算142度の目表彰台で、通算200戦目を祝った。

ペドロサは、今季通算7度目の表彰台を獲得。コーリン・エドワーズ、アンドレア・ドビツィオーソがトップ5入りした。

17番グリッドのホルヘ・ロレンソは、11人抜きに成功。6位でフィニッシュすれば、新型エンジンを投入したニッキー・ヘイデン、3番グリッドのクリス・バーミューレンが続いた。

10番グリッドの中野真矢は、3戦連続の9位フィニッシュ。アンソニー・ウエストが今季初のトップ10入りした。

負傷代理参戦のベン・スピーズは14位。ワイルドカードが予定されている第11戦アメリカGPに向けて、経験を積んだ。

唯一の地元出身ジェームス・トーズランドは、オープニングラップの1コーナーで転倒。最後まで走り切り、17位でゴールした。

チャンピオンシップは、ロッシが20ポイントを加算。通算162ポイントに到達し、ペドロサに11ポイント差のアドバンテージを広げた。優勝したストーナーは45ポイント差の3位に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›