初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3・ヤマハ:トーズランドがファンのために完走

テック3・ヤマハ:トーズランドがファンのために完走

エドワーズが中盤から巻き返して4位でゴールすれば、トーズランドはファンのために完走を目指した。

  • C.エドワーズ:(決勝レース‐4位)
  • 「4位は好リザルトだけど、少し残念。金曜のドライではすごく良かったし、全てに満足していたけど、雨の中では、少ししかプッシュできなかった。」
  • 「昨年のバイクと比較して、ジオメトリーが少し違って、重量配分が大きく違うから、朝のウォームアップでも金曜と全く同じバイクなのに、フロントの問題で、コースを出たり入ったりした。」
  • 「レース序盤は格闘した。ハードタイヤを履いたけど、29秒台前半に入ることができず、まるで金曜に24ラップを走った後のタイヤを履いているような感じだった。」
  • 「適応するのに多くの時間を費やした。今年のバイクはブレーキングを深くする必要がある。29秒台前半に入ったら、ポジションを上げ、タイム的はバレンティーノ、ダニ、ケーシーと大きな差はなかった。もう少し近かったら、彼らとのバトルができただろう。もう一度、レースがしたかった。」

  • J.トーズランド:(決勝レース‐17位)
  • 「僕がどのくらいがっかりしているのか表現することが難しい。地元で好リザルトを獲得したかったけど、昨日の問題の後では難しかった。16番グリッドからのスタートはハードだけど、最初から攻めて行くことを決めた。」
  • 「スタートは良く、数人を抜いた。1コーナーへの進入が速すぎたとは思わないけど、リアが回り込んで、転んでしまった。」
  • 「コースに戻りたかっただけでない。たくさんのファンが僕の走りを観に来てくれたから。頭を強く打って、右手も路面に叩きつけられて痛かった。右のステップも取れてしまったけど、どうしてもチャッカーを受けたかった。」
  • 「信じられない応援をしてくれたファンのために、完走した。僕のキャリアに中で最も悔しいレースの1つ。僕は決して諦めない。今日も諦めなかった。僕の出番が来ることは分かっている。」

Tags:
MotoGP, 2008, bwin.com BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›