初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ:V.ロッシ、決勝レースに向けての秘策を掴む

フィアット・ヤマハ:V.ロッシ、決勝レースに向けての秘策を掴む

ロッシは2度目のセッションで2番手まで挽回したが、ロレンソはフロントの信頼感を失っていることを認めた。

  • V.ロッシ:(FP1‐6位/FP2‐2位)
  • 「午前の問題を考えれば、2番手は悪くない。午後は幾つかセッティングを変更して、少し改善された。僕たちはストーナーが少し弱いセクションでの改善に取り組んでいる。」
  • 「2度目のセッションで重要なことを理解したから、明日、前進することを期待する。」

  • J.ロレンソ:(FP1‐11位/FP2‐14位)
  • 「すごく悪いセッションになってしまった。好きなコースで、こんなに遅いとは思ってもいなかった。」
  • 「必要な変更を見つけに行かないと。フロントに十分な信頼感がないから、苦しんでいる。バイクは速いけど、方向性が見つからなかった。」
  • 「僕だけの問題だと考える。M1がベストになるように仕上がっていない。」

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE TT ASSEN, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›