初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

3人がペースメーカー

3人がペースメーカー

シモンセリ、バウティスタ、バルベラが、1分40秒台のペースでセッションをリードした。

第9戦TTアッセンのフリー走行1は26日、アッセンで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度27度のドライコンディションの中、前戦を再現するようにシモンセリ、アルバロ・バウティスタ、エクトル・バルベラの

3人がセッションをリード。シモンセリが1分40秒144の一番時計を刻んだ。

1.109秒差のアレックス・エスパルガロは、ベストセッションとなる4番手。アレックス・デボン、エクトル・ファウベル、ルーカス・ペセックが続いた。

青山博一は、トップから1.702秒差。KTM勢トップとなる8番手に位置すれば、高橋裕紀、トーマス・ルティがトップ10入り。ポイントリーダーのミカ・カリオは12番手だった。

Tags:
250cc, 2008, A-STYLE TT ASSEN, FP1

Other updates you may be interested in ›