初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルシが初日のタイムで3度目のポールポジション奪取

S.コルシが初日のタイムで3度目のポールポジション奪取

前戦勝者のリーディングがトップタイムをマークした。

第9戦TTアッセンの公式予選2は27日、アッセンで行われ、スコット・リーディングがトップタイムをマーク。シモーネ・コルシがポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度25度のドライコンディション。強風が吹いたため、多くのライダーたちが初日のタイムを更新できなかった中、前戦で史上最年少優勝の記録を樹立した15歳のリーディングが、1分46秒291の一番時計を刻み、初めてセッションを制した。

セッション終盤に転倒を喫したポイントリーダーのマイク・ディ・メッリオは、0.109秒差の2番手。スティービー・ボンセー、ニコラス・テロール、マルク・マルケスがトップ5入りした。

暫定ポールポジションのコルシは、0.924秒差の9番手。暫定26位の中上貴晶は16番手。暫定16位の小山知良は25番手だった。

決勝レースのスターティンググリッドは、コルシが2戦連続3度目のポールポジションを奪取。スミス、オリビエ、ディ・メッリが1列目に並び、コルテセ、リーディング、デ・ロサ、テロールが2列目。2度のフリー走行を制したセルジオ・ガデアは9番グリッド。タルマクシは13番グリッド。小山と中上は、17番グリッドと26番グリッドからスタートする。

Tags:
125cc, 2008, A-STYLE TT ASSEN, QP2

Other updates you may be interested in ›