初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2011年からの600ccクラスがスタート

2011年からの600ccクラスがスタート

2011年から250ccクラスに換わる600ccクラスがスタートすることが決定した。

FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は27日、2011年から250ccクラスに換わって、600ccクラスをスタートさせることを発表した。

FIMは、同連盟、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、MAMS(モーターサイクルスポーツ製造者協会)、ドルナスポーツ社の代表によるグランプリ委員会が決定したチャンピオンシップの新規競技規定について、次のように発表した。

250ccクラスの置換

グランプリ委員会は、MSMAの多数メンバーが適応した最大4気筒の600cc4ストロークマシンという提案を承認し、2011年1月1日から採用する。提案は全てのファクトリーに提出される。新しいクラスへの参戦に関心があるファクトリーは、2008年7月31日までに、FIM及びドルナスポーツ社に意思を表示しなければいけない。技術面の詳細は、話し合いを進め、制定して行く。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›