初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、3戦連続のポールポジション奪取

C.ストーナー、3戦連続のポールポジション奪取

第9戦TTアッセンの公式予選は27日、アッセンで行われ、ランク3位のケーシー・ストーナーがサーキットベストラップを更新するトップタイムをマーク。スペクタクロなタイムアタックを制して、3戦連続のポールポジションを奪取した。

気温15度。路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行で圧倒的な速さを見せた前戦勝者のストーナーは、レースタイヤで1分36秒台を刻むと、3度目のタイムアタックで、2006年にジョン・ホプキンスが樹立したサーキットベストラップ(1分36秒411)を0.891秒更新する1秒35秒520を叩き出した。

午前のフリー走行3で一番時計を記録したダニ・ペドロサは、4度目のタイムアタックで、トップから0.032秒差の2番手に浮上すれば、昨年の勝者バレンティーノ・ロッシは、0.139秒差の3番手。ランク上位3人が今季初めて1列目に並んだ。

2年前の勝者ニッキー・ヘイデンは、0.455秒差の4番手。ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズまでがサーキットベストラップを更新した。

7番手にはホルヘ・ロレンソが入り、クリス・バーミューレン、中野真矢、シルバン・ギュントーリがトップ10入りした。

ジョン・ホプキンスは、最後のタイムアタック中に転倒。タイヤバリアーに激突し、クリニカ・モービルに運ばれた。

Tags:
MotoGP, 2008, A-STYLE TT ASSEN, QP

Other updates you may be interested in ›