初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、レース直前のウェットセッションを制す

G.タルマクシ、レース直前のウェットセッションを制す

タルマクシが、決勝レース前のセッションで一番時計を刻んだ。

第9戦TTアッセンのウォームアップ走行は28日、アッセンで行われ、ガボール・タルマクシがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度16度のウェットコンディションの中、13番グリッドのハンガリー人ライダーは2分01秒118を記録。マイケル・ランセンデールが0.495秒差の2番手。ニコラス・テロール、マイク・ディ・メッリオ、アンドレア・イアンノーネがトップ5に入った。

2度のフリー走行を制したセルジオ・ガデアは8番手。転倒を喫した前戦勝者のスコット・リーディングは14番手。26番グリッドの中上貴晶は15番手。17番手グリッドの小山知良は20番手。ポールポジションのシモーネ・コルシは21番手だった。

Tags:
125cc, 2008, A-STYLE TT ASSEN, WUP

Other updates you may be interested in ›