初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

E.バスケス、リザーブ車なしで欠場

E.バスケス、リザーブ車なしで欠場

新人王ランク3位のバスケスは、リザーブ車がないために、レース2をキャンセルした。

ブルセンス・アプリリアのエフレン・バスケスは、第9戦TTアッセンで復帰。雨で中断するまで、今季のベストパフォーマンスを披露した。

ダブル参戦するCEVスペイン選手権第3戦ヘレス・ラウンドで3位表彰台を獲得した翌日の6月16日に、開幕前から問題を抱えていた右前腕を手術したために、昨年デビューしたデニントンパークで開催された第8戦イギリスGPを欠場。復帰戦となった第9戦TTアッセンの決勝レースでは、22番グリッドからオープニングラップで14位、2ラップ目に8位に浮上。10ラップ目には2位に飛び出したが、スリップダウンを喫した。

転倒直後、雨により、赤旗中断。9ラップ目の順位でレース2のスターティングが決定し、4番グリッドから再レースを迎えられたが、リザーブ車がないために、欠場を強いられた。

ランク21位のスペイン人ライダーは、「仕事を仕上げることができなくて、残念だったけど、一番重要なのは、復帰したこと、低迷から脱出したことを証明したことだ」と、前向きに気持ちを切り替えた。

「1対1で闘えることを確認でき、プレッシャーから開放された。ようやく、身体的な問題を忘れることができる。もし、バイクが今週末のようなレベルを継続できれば、これからもっと戦うことができるはずだ。」

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›