初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、スプリングレースを制す

G.タルマクシ、スプリングレースを制す

タルマクシが、スペクタクロなスプリングレースを制した。

第9戦TTアッセンの決勝レースは28日、アッセンで行われ、ガボール・タルマクシが優勝を飾った。

気温19度。路面温度20度のドライコンディションの中、9ラップ目に雨が降り始めたため、レースディレクションは赤旗を提示。8ラップ目の順位によりスターティンググリッドが決まり、5ラップによる2レースが行われた。

2レースを11番グリッドからスタートしたタルマクシは、ポジションが目まぐるしく入れ替わったスプリントレースで、最後のシケインを制し、今季初優勝。昨年の第17戦マレーシアGP以来10戦ぶりに、ハンガリー国旗がサーキットに掲揚された。

ジョアン・オリベが今季3度目の2位。シモーネ・コルシが今季4度目の表彰台を獲得すれば、サンドロ・コルテセ、ブラドリー・スミス、エステベ・ラバット、マイク・ディ・メッリオ、アンドレア・イアンノーネまでが、トップ1秒以内でフィニッシュ。ニコラス・テロール、ラファエレ・デ・ロサがトップ10入りした。

13番グリッドの小山知良は、13位でフィニッシュ。地元出身のヒューゴ・ファン・デン・ベルグは15位。通算30戦目でキャリア初ポイントを獲得した。歴代3位となる125ccクラス通算150戦目となったパブロ・ニエトは、20位だった。

17番グリッドの中上貴晶は、ポイント圏内で走行中のラスト2ラップに転倒を喫した。

レース1で2位走行中に転倒したエフレン・バスケスは、リザーブ車がないために2レースをキャンセル。6位だったマルク・マルケスは、転倒後に自分のバイクでピットボックスに戻れずに、2レース目の参戦資格を失った。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのディ・メッリオが9ポイントを加算。コルシに16ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2008, A-STYLE TT ASSEN, RAC

Other updates you may be interested in ›