初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリスで初テスト実施

インディアナポリスで初テスト実施

MotoGPの合同テストが、初開催地のインディアナポリスでスタートする。

MotoGPの合同テストは、1日から2日間の合同テストが、インディアナポリスで初めて実施される。

第14戦インディアナポリスGPの舞台で初めて実施される合同テストは、タイヤテストが目的。ブリヂストンユーザーからは、ニコッロ・カネパ(ドゥカティ)、青木宣篤(スズキ)、オリビエ・ジャック(カワサキ)、吉川和多留。ミシュランユーザーからは、エルワン・ニゴン(ホンダ)、ウィリアム・コステス(ヤマハ)が参加する。

同グランプリにワイルドカードとして参戦を予定しているベン・スピーズも参加するが、HRCの開発タイダーを務める岡田忠之は、先週日本で行われたプライベートテストで転倒した際に、左親指を開放脱臼したために、テストをキャンセルすることとなった。

3日には、同グランプリで併催されるレッドブル・US・AMA・ルーキーズ・カップの合同テストが予定されている。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›