初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピーズ、GSV‐Rを本格的にテスト

B.スピーズ、GSV‐Rを本格的にテスト

全米王者がワイルドカード参戦に向け、本格的なテストを始動した。

AMA全米スーパーバイク選手権王者のベン・スピーズは、インディアナポリス合同テストに参加した。

リズラ・スズキからワイルドカードとして、第14戦インディアナポリスGPへの参戦が予定されている23歳のアメリカ人ライダーは、第8戦イギリスGPに初参戦したが、初めて本格的なテストを実施した。

初体験の舞台で、100ラップを走行したスピーズは、「僕にとって、コースはそれほどではない。新しいバイクだということだけだから、できるだけ多くの周回を走ることに取り組んでいる。それが全てだ」と、初日の感想を語った。

「学習するために数周ほど走っただけ。それは重要ではない。僕はバイクの乗り心地を良くすることにトライしている。徐々に速く走れているから、グッドな1日となった。」

「進歩するために、幾つか改善することができると思う。このトラックで初めて走り、グッドなスタートを切ったと思う。幾つかのアイディアを試して、全てが上手く行くか見てみよう。」

Tags:
MotoGP, 2008, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›