初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリス合同テスト2日目

インディアナポリス合同テスト2日目

MotoGPの合同テスト2日目、最終日は2日、第14戦インディアナポリスGPの舞台となるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われ、2日間の日程を終了した。

初日トップタイムをマークしたニッコロ・カネパは、フルタンク状態でのパフォーマンスに満足感を得ただけでなく、2日間連続の一番時計を刻んだ。

地元出身のベン・スピーズは、最多の124ラップを走行。2日間で224ラップと走り込み、ワイルドカード参戦に向けて、準備に取り組んだ。

2日間連続して、ブリヂストン勢が1・2番手を占めれば、ミシュランタイヤを装着したホンダRC212Vを駆けたエルワン・ニゴンが3番手に入った。

タイヤテストを目的としたMotoGPの合同テストは終了したが、明日3日は、ケビン・シュワンスの指導の下、ルーキーズ・カップの合同テストが行われる。

  • インディアナポリス合同テスト2日目
  • 1.N.カネパ1分43秒006(98ラップ)
  • 2.B.スピーズ:1分43秒091(124ラップ)
  • 3.E.ニゴン:1分43秒627(92ラップ)
  • 4.O.ジャック:1分43秒818(87ラップ)
  • 5.W.コステス:1分44秒068(74ラップ)
  • 6.吉川和多留:1分44秒297(108ラップ)

Tags:
MotoGP, 2008, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›